Return to site

[ #EventReport ] Paris Game Week 2017に行ってきた

· Eventreport,Event,Gameshow

2017年11月1日〜3日の3日間開催されたGame Connection Europeと、Paris Game Weekに参加してきました。(PGWは11/1~5まで開催)

Game ConnectionはBtoB向けの商談ブースとスピーカーセッションのあるゲームのビジネスコンベンション。毎年GDCのタイミングでアメリカでも開催されています。

一方、Paris Game WeekはBtoC向けのゲームショウ。2010年から毎年、パリ市内の

Paris expo Porte de Versaillesにて開催されているのですが、年々動員数を増やしており2015年に動員数は30万人を突破昨年の動員数は31万人という巨大イベントです。

今回の主目的はGame Connectionでしたが、同じ会場で行われていたので空き時間を使ってParis Game Weekの方見てきたのですが、想定以上に盛り上がっていました。

ヨーロッパのマーケットは超初心者という前提での簡単な感想としては、

  • 基本的にコンソールとPCオンラインがほとんどという点はケルンのGamescom等、他のヨーロッパのゲームショウと似ている
  • 日本のハードメーカー、ソフトメーカー共に人気で、IP人気も高いところはJapanExpoのゲームエリアと少し雰囲気が似ており、他のヨーロッパのイベントと少し雰囲気が違う点かな

ちなみにフロアマップはこんな感じ。

以下、主要メーカーのブースの簡単なフォトレポ。

終始人が溢れかえっていた巨大なPlayStationブース

展示エリアの中では最大規模のブースをホール1の真ん中に展開。圧倒的な存在感でした。

一番人気は『コール オブ デューティ ワールドウォー II』。巨大なメインビジュアルを展開し大々的におされており、試遊スペースの周りには、長蛇の列ができていました。

その他、『Detroit Become Human』『スター・ウォーズ バトルフロント II』『Destiny 2』といった超大作も存在感を見せていた他、PSVR向けの新作タイトルやアップデートの発表もありました。

続いて、任天堂もNintendo Switch向けタイトルの盛り上がりがあつく、特に『スプラトゥーン2』、『マリオカート8 デラックス』は長蛇の列ができていました。

ソフトウェアメーカーの方では、スクウェア・エニックスがFFをはじめとする多くのタイトルを展開。

FF30周年ということでこんな尊いスペースも・・・(1年くらい引きこもってFF5,6,7,9,10あたり全部やり直したい)

カプコンは『モンスターハンター:ワールド』で巨大ブースを展開!

Cygamesは『シャドウバース』のブースを展開!終始人も多く、盛り上がっていました。

Bandai Namco Entertainmentも大きくブース展開。『ドラゴンボールファイターズ』と『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』が人気でした。今年はドラゴンボールの年ですねー

UBISOFTはJapanExpoでも同じ光景を見たのですがとにかく『JUST DANCE 2018』の熱気がすごかった!ステージの上の人たちだけじゃなく、下にいる方々もみんな踊ってました。

セガゲームス、コーエーテクモのタイトルは、ヨーロッパのパブリッシャーである"KOCH MEDIA"のブースに。『龍が如く』や『ソニックフォース』が展開されていました。

言うまでもなくですがTwitchもブース展開しており、私が行った時はハースストーンのトーナメントをやっていました。

アジアのゲームショウとは違った雰囲気ですが、ヨーロッパもやはり各国毎に特徴があるなーと思ったのと、フランスのゲームショウの盛り上がりが想像以上且つジャパンコンテンツ人気がヨーロッパの中では比較的高い国だなと改めて思いました。

簡易なフォトレポのみですが、ご質問あれば個別にお問い合わせください。

Twitter @Carnival1022

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly