Return to site

東南アジア主要各国のスマホゲーム市場めも

· mobilegame,Sea
  • タイ

 

東南アジアではいま一番大きいマーケット。LINEのカジュアルゲームが強いが、最近になってミドルコア系タイトルも増えて来た。(Summoners war, Kung Hu House etc)。3rd party peyment channelとの連携が大事。オンラインマーケティングはボリューム感的にFBやGoogleくらい。オフラインの地道なコラボやイベント、大手ならOOH等も要検討。

 

 

  • ベトナム


タイの次に要注目マーケット。モバイルゲームはこれから。去年までは英語圏のゲームくらいしかなかったが中国のゲームが進出してくるにつれてそれらの存在感が増している。3rd party payment channelがとても重要。スマホユーザーが18million、スマホユーザーの72%がスマホでゲームを遊ぶとのこと。MMORPGやストラテジーゲームが好まれる。趣向は中国に似てそう。

 

 

  • シンガポール/マレーシア


インターナショナルマーケット。USのトップタイトルがそのままトップ圏入りする傾向。アジアのゲームも増えて来たがタイや台湾程ではない。

 

 

  • インドネシア


ダウンロード数は多いがP/Rが低い。クレジットカード普及率も低い。IDの場合は低価格端末の普及と共に英語教育が行き届いていない人たちにもスマホが行き渡るので現地語にローカライズされたゲームが1本でも出ていると強いかも。

 

 

  • フィリピン


スマホユーザー数は15million。銀行口座の所持率、クレカ普及率ともに低い。

◎人口
TH:68,387,000
VTN:91,812,000
ID:255,462,000
SG:5,541,000
MY:30,568,000
PH:102,965,000

◎プリペイド比率
TH:85%
ID:98%
SG:50%
PH:99%
VTNのデータが見つからなかったけどIDと同じくらいかな?

◎2G/3G/LTEの普及率(ざっくりなので全部足して100%超えてたり満たない国ありますすみませんw)
TH:79%/21%/0.03%←肌感覚的にもうちょい3Gが普及してる気もする
ID:80%/20%/-
SG:21%/60%/19%
PH:78%/19%/1%
VTNのデータが見つからなかった。各キャリア、都市部の3G普及は完了しているようですが、地方にいくと2Gや圏外エリアも多い。

◎モバイル通信速度(mbps)
TH:2.8
VTN:1.1
ID:2.3
SG:9.1
MY:2.5
PH:2.9

OSシェアはどこもAndroidが50~60%、iOSが20~40%くらい。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly