Return to site

G-STAR2013@釜山に行って来た

· Eventreport,Gameshow,korea

釜山で開催中の韓国最大規模のゲームショー

G-STAR2013に行ってきました。

B2Cブースに行ったのは金曜だったんですが、平日にも関わらずすごい人。

今日明日はもっと人が溢れてるんでしょうね。

去年と比べて気になった点は2点で、

①去年のモバイルゲームムードから一転、PCオンラインゲームメインの祭典に。

もともとG-starはPCオンラインゲームがメインで”オンラインゲームの祭典”だったのが、去年からTstoreやGamevilも初参加するようになり、モバイルゲームメインだったのが、今年はモバイルゲームはB2Cブースにほとんど出展がなく、またPCオンラインゲームメインの祭典に戻っていました。

(2011年以前のG-star行ったことないので「戻った」という表現が正しいかどうかは微妙です・・・)

ちなみにPCオンラインの方でも大型新作の出展はほとんどなかったですね。大型新作自体かなり減って来てますもんね。

②学校の出展が増え、こちらはモバイルゲームメイン。

●●大学のゲーム学科、とか、ゲームの専門学校から、卒業作品等の出展があるのですが、このブースの数の多いこと多いこと。そしてこちらはほとんどがモバイルゲームでした。しかも3Dの豪華なグラフィックとか、すごいクオリティが高い。

え、これ学生がつくったの???企業の出展でしょ????っていうゲームたちがブースに並んでました。

韓国のネイティブアプリ開発力ってこういうところが違うんだろうなぁ。

あまり写真撮らなかったので一部だけですが、どんな様子だったか以下紹介します。

◆B2C館の入り口にはポコパン。

今韓国でも人気ですね。先日売上トップ10入りしました。

ちなみに去年、ここにはWEMADEのCandyPangがありましたね。
 

◆ボードゲームゾーン。

このゾーンは去年もあったのかな??金曜日は人が全然いませんでした。

◆アミューズメントゲームゾーン。

◆SONY。

そういえば韓国でプレステとかってメジャーなのかな?

◆DAUM。すっかりmobage色はなくなり、PCゲームメイン。

◆NEXONは相変わらず大きなブース。

◆HANGRY APPのブース。

HANGRY APPは韓国のスマホコミュニティ媒体。

攻略サイトのような感じなんですが、2ちゃんのようにユーザーが集まってコミュニケーション取り合ってるのがこの媒体です。

Hungry Appブース内にgumi koreaのブースもありました。

進撃1942やブレイブフロンティアが韓国でも好調ですよね。

SK networks service。

ANDROMEDA GAMES。

YD Online。

GREEもHungryAppブース内に!

SK networks service。

◆GRAVITY/NEOCYON。

ガンホーの子会社で韓国でパズドラやケリ姫のサービスを行っています。

ケリ姫発見w

パズドラ!

◆韓国IT専門学校。

◆こちらも卒業作品の展示。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly