Return to site

G-STAR2014@釜山に行って来た

· Eventreport,Gameshow,korea

今年もG-starゲームショーに行ってきました。G-starには3回目の参加。3年前、まだゲーム業界のことも韓国のこともよくわからないまま一人で乗り込んだのが懐かしいです。

去年一昨年の様子はこんな感じ。

G-STAR2012@釜山に行って来た

G-STAR2013@釜山に行って来た

基本的にB2Bブースでの打ち合わせが多かったですが、ブースの数は去年から137ブース増加しており、海外からの出展も多かった印象。

B2Cブースは2年前が一番モバイルゲーム中心!という感じでしたが、

一番の存在感だったNEXONのブースは、PCオンラインを中心としたエリアのほか、モバイルだけ展示しているエリアも。

↓ここは全部モバイルゲーム。

SmilegateブースはPCオンライン中心。

今年も大きなHangry Appブース。

その中にはNHNや

INCROSS

NEOARENA

NEOWIZ

など。

そしてびっくりしたのが、NCSOFTがモバイルゲームを発表してたこと。

これら全部モバイルゲーム。

パンヤモバイルはNTREEVの開発タイトル。

こちらもNTREEV。召喚士になりたい、は新概念ボードゲーム。カードゲーム的な要素があって、日本のモバイルゲームみたい。

ファッションストリート。ファッションSNGで、これはNCSOFTの開発。こういう女性向け?みたいなのつくるんだ!

これはグラフィックのクオリティが意味わからないくらいすごかった。。。まるで映画みたい。

平日だというのに長蛇の列。

B2Cブースはこの土日がもっと盛り上がるんでしょうね。

番外編。海雲台にG-starの広告がたくさん並んでいたんですが、

このクラクラの広告の使い方の贅沢さ。。笑

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly