Return to site

非エンジニアにも気軽に参加してほしい!Geek Girls Carrots Japanを始めたきっかけと続ける理由。

· tech

この記事はdots.女子部 Advent Calendar 20167日目の記事です。

Tech業界における女性を支援するコミュニティ「Geek Girls Carrots」の日本支部を立ち上げてから1年8ヶ月が経ちました。「あ、面白そう」って思った瞬間に足が一歩前に出ているタイプの人間なので、とりあえず勢いで始めてみたものの、自分の稼働が取れなかったり、いろいろな難しさに直面しておりましたが、やっと強みというか、このコミュニティのあり方が見えてきました。時間かかったな〜w

Geek Girls Carrotsとは?

欧州を中心に世界8カ国32都市で活動しているグローバルコミュニティです。各ローカルコミュニティには、数百から数千人レベルのメンバーが在籍しており、ミートアップやワークショップを定期的に開催し、Tech業界における女性の活躍を支援する役割を果たしています。

未経験者もウェルカム!なオープンコミュ二ティ

Geek Girls Carrots Japanでは、「誰でも参加できるオープンコミュニティ」を目指しています。「エンジニアじゃないから」「Tech業界に身を置いているわけじゃないから」という理由で止まってしまうのはもったいない!コードを一度も書いたことがない、ターミナルなんて立ち上げたことがない人でも、気軽に参加して楽しんでもらえるようなイベントやワークショップを企画してます。だってコードを書くことだけがテクノロジーを学ぶことじゃないよね!テクノロジーに触れて、楽しむことが大事!

エンジニアがやっていることが怖い非エンジニア(私)

私は法学部出身で社会人になってからもマーケティングやビズデブを生業にしてきたので、プログラミングなんてさっぱりでした。2012年からゲーム業界に身を置き始めたわけですが、「Git?(何それ?そもそもこれ何て読むの?)」「エンジニアが話してることが魔法のように聞こえる・・・(……きこえますかきこえますか…→一応聞こえてはいるんだよ)」「黒い画面立ち上がってる。すごい。怖い。(でも何がすごくて何が怖いのか正直さっぱりわからない)」という心境で仕事してました。リテラシー底辺人間で本当生きててごめんなさいレベルでした。

Geek Girls Carrots Japanを立ち上げたわけ

探せば勉強会もワークショップもいろいろあるけど、私レベルのやつが参加した日には、そもそもみんなが共通言語で話していることが理解できず、血祭りにあげられるのでは…。と思っていた矢先(おおげさ)、THE BRIDGEのYukiさんが執筆された記事でCarrotsの情報を知る。→「自分でも参加できるレベルの勉強会やワークショップを自分でやれば良いや!」→早速ファウンダーにコンタクト。日本支部を立ち上げる。という経緯です。

Geek Girls Carrots Japanの活動

Geek Girls Carrots Japanでは不定期ですが、コラボミートアップや未経験者向けを謳ったワークショップなどを開催しています。

今年は年初に、ちょっとタイムリーだったセキュリティ講座を、講師を招いて行ったり、完全未経験者向けを謳った「SQL講座」をやったり、この前はWomen Who Code Tokyoと共催で初心者向けUnity勉強会をやったりもしました。そこでわかったのは、一歩踏み出してみたい、テクノロジーに触れて刺激を受けたい、勉強してみたい、そんな女性がたくさんいるということ。

でもこういう活動って、知らないと参加できないですよね?積極的に情報を探している人以外にも、潜在的にそういった欲求を持っている人たちにも、偶然情報を見て、「面白そう」って思ってもらって、来てもらいたい。だからイベントにはなるべくメディアに取材に来てもらうし、知ってもらうための情報拡散を意識しています。

この前のUnity勉強会ではそもそもハコスコですらVRを体験したことがない方も何名かいらっしゃっていて、そういう方々とUnityでコンテンツを動かして、VR体験することができたのはとても意味のある会だったじゃないかなと思ってます。

一歩踏み出すきっかけを作りたい!非エンジニアがプログラミングを学ぶ意味。

Carrotsのコミュニティで体験してもらったり勉強してもらうことはコードを書くことに限らずではありますが、それでも「CodeCarrots」のような未経験者がプログラミングに触れるイベントもやっているのでその意味について。何を学ぶかによってもだいぶ違うと思うので一概には言えませんが、ざっくりだけでもこんなにあります。

  • 構造を知ることでエンジニアとコミュニケーションがしやすくなる
  • 運用業務の量や、開発する画面等の数が格段に減る
  • 今までエンジニアにお願いしないとできなかった簡単なことを、自分でできるようになる(簡単なデータを引っ張ってくるだけとか、ちょっとした実装とか)
  • 習得したスキルを日常業務の効率化に活かせる

あと何より新しいことやるって楽しいですよね!きっと今までと違うことが見えるようになると思います。

そんな一歩を踏み出すためのきっかけづくりをしていきたいな。

「関数」という言葉にざわっとする会場で、コンピューター怖くないよ!SQL怖くないよ!と力説する講師。

さいごに。

私は何のスキルもありません。何も作れません。得意なことも何もありません。(辛い)

でも今より一歩前に進みたい!という気持ちは(たぶん)常にある。

今後もGeek Girls Carrots Japanでは、関心を持った人が誰でも気軽に参加できるオープンコミュニティとして、イベントやワークショップを開催していく予定です。分野は決まっているわけではないので、どんなことでもOK!今のところ私の興味関心分野がそのままイベント題材になってますが、こんなことやりたい〜とかいろいろ意見いただきたいです。
ちょっと勉強したら次はメンターで参加してみるもよし!人に教えるのが一番復習になる!
自分の得意分野とは違ったことをやってみたり、逆に得意分野ではメンターをしたり。一緒に楽しいコミュニティを作っていきましょう😄運営メンバー、スタッフ、講師メンター常に募集してます!

Geek Girls Carrots HP:http://www.geekgirlscarrots.org/

Geek Girls Carrots Tokyo FBページ:https://www.facebook.com/geekgirlscarrotsjapan

おまけ。

最近はVRに興味があるのでUnityとA-Frameを頑張ってます!Unityで好きなキャラ踊らせたりしてます。興味ある方は勉強会に是非!

あと本業のBizDevスキルももっと磨かなければ・・・

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly